concept

着られなくなったシャツや着物をバッグに
アップサイクルしませんか。

タンスの隅に眠ったままのかりゆしウェアや、思い出が詰まった着物や浴衣にもう一度活躍の場を。
捨ててしまう前に、使い勝手の良さで人気のパンプキンバッグにリメイクしてみませんか?

沖縄の風はSDGsへの取り組みの一環として、廃棄予定のものに新たな付加価値を持たせることで、
別の新しい物にリメイクする”アップサイクル事業”に取り組んでいます。

アップサイクルでバッグを創る アップサイクルでバッグを創る

【アップサイクル可能な製品】

かりゆしウェア、アロハシャツ、着物、帯、浴衣など。
(横幅50cm × 縦32cmの生地が2枚取れることが必要です。)

【バッグ概要】

パンプキンバッグ(最大横幅36cm × 高さ24cm ×マチ8cm)
・裏地(11号帆布)付き、内ポケット2個
・牛革(ブラウン)ハンドル付き、開口部はマグホック仕様

【制作期間】

受注後約1〜2ヶ月

【加工料金】

8,800円(税込)〜
・送料別途、着物の場合はほどき料(2,200円)が別途必要となります。